ニュース

「わたしはわたし」と梅沢富美男。

おはようございます。こんにちは。そしてこんばんは。ぐーてんもるげん、ぐっどもーにんぐ、あ、これくらいしかしらなかった・・・・。

 

なかなか更新しない、よこづな文庫です。本当に、スローペースですが、細々と活動続けています。

 

さて、近所のよしみで漫画を描かせてくれている加藤わこさんの@wakokato視点論点てんこもりマガジン

「わたしはわたし」に今回も漫画?を描かせてもらいました~。今回は、大衆演劇をテーマにされています。大衆演劇。言葉では聞いたことがあるけど、観たことないなぁ。あまり今まで縁のなかった世界。漫画描くにも何から手をつけていいかなぞでした。謎が謎を呼び、たどり着いたのが梅沢富美男様。

描きましたよ、描きましたさ、富美男様。

ま、そこはどうでもいいんですけど、ぜひとも「わたしはわたし」、手に取ってくださいまし。自分の好きなものをこういう風に追及して、でも重すぎないタッチで書けるってすごいなぁとおもとります。新しい世界に触れられるって、ありがたいことですな。変わり映えのない日々を送っていると、時々そう思います。

1部150円。うちにもあるので、ほしい人はご連絡くださいまし。もしくは、以下のリンクをチェック!

※すでに販売開始しています!

「わたしはわたし」

Twitter0Google+0Facebook0